自分に正直に、毎日たのしく♪

元漫画家志望元アパレル店員でウェブデザイナーのブログ

料理も洗い物も好きな食器だけなら楽しくなる?

私は食器洗いが好きではありません。むしろ、嫌いだと思うくらいです。ヌルヌルするものを触るのは心地よくないし、冷たい水に触れるのも何となく億劫に感じるからです。


でも、もし好きな食器だけだったら?

ワクワクウキウキする食器なら、すぐ洗うんじゃない?快適なスポンジと汚れ落ちがよい洗剤にしたら楽しくなったりしない?


料理も好きな食器だけにしたら並べたくなるんじゃない?包丁や鍋など調理器具も使い心地が良くウキウキするものにしたら楽しくなるんじゃない


服を断捨離してから、あんなに大嫌いだった洗濯でさえ、畳むことに少し楽しさを感じたり、しまう時にうれしくなったりしたくらいです。

嫌だと思っていたことも、好きなものに囲まれただけで、実は簡単にできるのようになるのかもしれません。


身の回りのものが、ウキウキするか、ワクワクするかって、ものすごく大切なんじゃないか?!

これからそれを体感することになったら面白いなぁ^^


今いちばん大切にしたいこと

こころ

きもち

感性 感情

感じること


今、一番大切にしたいことだ^^


ワクワクするものに囲まれたい

毎日ウキウキしたい!楽しく生きたい♡


服の断捨離と整理でおしゃれがさらに楽しく♪

最近、オシャレをサボっているなぁと自覚していました。髪は結ぶだけ、服は暗い色や同じようなコーデ、ネイルもなし、ずっとマスク…最近見た目のウキウキから少し離れていたなーと感じています。


でも、私の理想のスタイルを考えていたら、おしゃれしたい気持ちがムクムクと湧いてきました!(おしゃれって定期的に気持ちが高ぶるんですよね)


本屋さんへ行ったり、帰宅して好きなファッション誌を見てさらにおしゃれ欲がムクムク!

家の服をなんとかしたいなーと思い立ち、服の断捨離を始めました。ついでに衣替えも。

断捨離は本当に気持ちが良いですよね。

ときめくものだけを残しているから、ウキウキするし、物が減ることでスッキリするんです^^


着ない服を決めるとき、心がうっとなることもあるけど、そういうときは実際に着てみて「やっぱりワクワクしないなぁ…今までありがとう」って言う。すると尾を引かずに断捨離ができました。

引き出しには適当に入れるのでなく、全部ちゃんと畳みます。今まで、畳むのが本当に好きじゃなかったのですが、いつも着ている服に感謝しながら、実際に手で触れてっていうのも良いかもって思いました。それこそ、ワクワクする服だけに減らしているから、できるのかもしれないなぁーと^^

(この方法、「片付けの魔法」という、こんまりさんの本を読んで良いなぁ〜と思ったやり方です。私は漫画を読んだのですが、おかげで断捨離がすごくやりやすくなってとても助かっています!本は素晴らしい…)


あとはなにより、洋服を丁寧に扱って、綺麗に整頓されてるって、気持ちがいいんだなぁってすごく感じました。

それに、「私はこの服にワクワクしてるかな?」「どんな気持ちで接していたのかな?」って見えてくるのも面白かったです。


私はその日着る服は、当日の朝に決めます。前日に決めても当日に気分が変わって、違うの服を着たくなることが多いからです。

でも、こうしてワクワクする服だけに減らすと、前日に選んでも次の日大丈夫な気がしてくるから不思議です。

だって、ワクワクする服だけにしているから、どれにしてもきっとワクワクはするだろうなと思うからです(もちろん当日に違う色や素材が良い!ってなることもあるけど、前日決めても良いかもーって気分になりました)

あと、むしろインナーや下着を畳みながら、明日着てもいいよな〜なんて考えたりもするからそのまま選べて、時間を有効に使えてる気もしました。


朝おしゃれする気になれなくても、ワクワクするものが揃っていれば、なんかできちゃう気がするからすごいですね♪

自分の心を見つめる、理想を思い描く、心に正直に従ってみる、ワクワクウキウキできる環境にする(断捨離もその一つ)

この過程がとても楽しいです(o^^o)♡


ブログのネタが閃いたら勢いでメモに書ききる

私はブログを、最初はパソコンで書いていましたが、今はもっぱらケータイです。

私は、何か思いついたらとりあえずiPhoneにメモしますが、ひらめきや考えは、その時の勢いでバーっと書いちゃった方が、ブログの記事に持って行きやすいと気がつきました。


一言メモもとても大切だけど、あとで書けばいいやと思って、思考をやめてその勢いを止めると、次ちゃんと書こうとする時に、また一から気持ちを奮い立たせないといけません。


「鉄は熱いうちに打て!」

これは行動に限らず、思考についてもそうだと思います。勢いに乗っている時の方が、頭も心も身体もグングン乗ってくれる。

もう一度気持ちを高めるには、色んな工夫とたくさんのエネルギーが必要になります。もしかしたらもう縁がない可能性もあります。


とはいっても、無理はしません。無理に全部書こうとはしない。

書きたいと思うところまで書けばいい。勢いを止めるのはよくないよね、ということです^^


今はだいたいiPhoneからブログを投稿していますが、じっくりゆっくり書き上げたいときはきっとパソコンが良いんだろうな〜と思っています。

あと、ノートパソコンを開いている状態でひらめいたら、ケータイでなく絶対パソコンで書くと思います。とにかく指が手が痛くなるのがケータイの弱点です汗 


心地よい部屋、快適な作業にBGMは欠かせない

昨日も相変わらず本屋に行ったのですが、いつもとは違うコーナーに行きました。

それは、音楽です。


以前、漫画を読むと孤独を感じやすい?の記事で少し触れたのですが、本を読むときに軽くBGMが流れていたらいいのでは?とひらめきました。

漫画を読むときは無音でいるつもりですが、本を読むときや絵を描くとき、BGMがあったらなんか良いかも!と思うのです。(今さら?と思われそうだけど、私にとっては大きな発見!)


私は基本、J-POPかアニソン、アニメやゲームのサントラしか聴きません。家で作業するときはDVDなどをBGMで流すことが多いです。

でも、どれもしっくりこない時ってありますよね。映画を流しているとつい画面が気になっちゃう、物語を観たい!なんてなることもあります。


洋楽や知らない音楽を流すという選択肢が私にはなかったのですが、思えばカフェでは必ずBGMがかかっているし、飲食店や洋服屋さんや本屋さんで流れる音楽にノリノリになったり、心が落ち着かされたりすることがあります。当たり前にその存在に触れていて、しかも気持ちに大きく影響を与えていました。

それから、私は自分の感覚や感情を大切にしたいので、当然、好きなことを快適にできる空間を目指しています。


これらのことを合わせたら、そりゃ必然的にBGMの工夫をしよう!というアイデアにたどり着くよなぁ〜と納得しました^^

もちろん今までもBGMの大切さには薄々気づいていました。ただ、「何で大切なのか?」をちゃんと理解していませんでした。

だからこそ、心から納得できる工夫に気づけるって大きな一歩ですよね。

今まではちゃんと工夫できていなかったBGM!この視点からも、快適な空間をつくれるじゃん!ってなんだかワクワクしてきます。


作業中だけでなく、朝起きるとき、寝るときなど、自分の心を見つめたり、心地良くしてくれたり、気分を盛り上げてくれたりする存在に、「音楽も欠かせない」ですよね。

絵を描くときは、描きたい世界に浸るってすごく大切なことです。むしろ浸らないのに夢中で描き続けることってとても難しいです。

今までは世界に浸って絵を描くことができたことはほとんどありません。だから今、BGMという存在を意識できたことがとてもうれしいです!


どんなシチュエーションで何の曲をかけようか、今とてもワクワクしています^^

どんどん自分が快適な空間、世界をつくって行きたいな〜と思います♡


さっそくビビッとくる音楽を見つけるぞ〜♪


ブログを始めて2ヶ月弱でも書きたい内容が変わってる?

ブログを始めてもうすく2ヶ月が経ちます。

最初の頃は、「色」に関する記事を書いたり、漫画やイラストも載せてみよう〜とかも思っていたけれど、最近はもっぱら、普段私が考えていることや、哲学?成長記?みたいなブログになっているなぁーと感じています。


漫画家志望だった時のことやアパレル、デザイナーの話もほとんどしていないですね笑

最初は〇〇を書くんだ!と思って始めても、書きたいことが変わってきたり、書くことで自分が伝えたいことがわかってくることもありますよね。

それで良いし、そういうものなんだろうな〜と思っています。


根底にある「自分に正直に、毎日楽しく生きる」という信念からはブレていないですし、それが私が大切にしたいことです。

そこから大きく外れなければ、私のブログとしては成り立っているのかなぁと思っています。


でも最近はちょっと、ライトというより深く考えたことの記事が多くなっていたので(笑)普段楽しんでいることやファッションとか天気とか、ぼーっと思ったことも書きたいな〜と思っています。

たのしく♪好きなことを♪やりたいときにやらなくちゃね♪


他人に必要とされてないと感じる時に心がけたいこと

他人に「必要とされていない」と感じたことがある人も多いのではないでしょうか。

自分に自信がない、自己価値が低いから、という理由ももちろんあると思います。

でもそれ以外に、自分の「この場所にいたくない」という気持ちが隠れている可能性もあるかもしれません。


たとえば、今の職場で楽しいことがなく、充実した気持ちがないと、「私がいなくても何とかなるだろう」「必要ないだろう」と思おうとします。

それは周囲の気持ちを感じているのではなく、退職や転職したいという自分の気持ちを後押しするために、周囲に投影しているかもしれません。


だってもし、ここにいたい!楽しい!と思っているなら、必要とされていないことなんてどうでも良い気がしませんか?


それから、必要とされているかいないか考える時点で、他人基準になっています。自分の気持ちを見ていないことになります。

周りからどう思われても良い。

自分基準で考える。自分が楽しくて、前向きになれればいい。

自分を大切にすることを優先させて良い。


自分を大切にすることに、他人の基準はどうでも良いですよね。幸せかどうかを決めるのは、自分ですから。


「必要とされてない」と感じたら、今の自分の気持ちと向き合うことを心がけたいですね。