読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分に正直に、毎日たのしく♪

元漫画家志望元アパレル店員でウェブデザイナーのブログ

漫画に求めるもの、どっぷり浸かる時間

私は漫画アニメが大好きで、高校時代はほぼこの2つに時間を費やしていました。

最近は、漫画を読む時間がだいぶ減りましたが、昨日、本屋の漫画コーナーに立ち寄ってふと一冊開いた時、懐かしさがぶわ〜っときて、急に読みたくなりました。

今日行った展示会でも、漫画っぽい絵に惹かれている自分がいました。


漫画を読んでいる時間は、自分だけの「心」を感じさせてくれます。ふとした時に読みたくなるし、見ていると落ち着きます。まさに「私の居場所」だな〜と感じます。


私は漫画大好きですが、実は結構好き嫌いがあります。気になったらちょっと読んでみて、好きかどうか、求めているものかどうかを無意識の中で判断しています。


「登場人物が目的を持っていて、それをしっかり貫いている。前向きに頑張っている。周りを気にせず自分の心に従って生きている」

そんな作品が漫画では特に大好きです。

そうやって漫画に求めるものがハッキリわかっているので、狭く、深く、長く、ずっと大好きになります。


好きなものに出会ってどっぷり浸かれている時間はとっても楽しいです。

それは漫画に限らず、アニメやドラマや映画でも同じで、その時間は他のことを忘れて作品の世界に浸れます。時間のたくさんの感情を味わうし、自分をどっぷり感じられる時間でもあります。


登場人物と一緒にドキドキしたり、ハラハラしたり、ワクワクしたり、頑張ったり、大きな壁を乗り越えて喜びをかみしめたり…そういう疑似体験をすることで感性は豊かになるし、自分も頑張ろう!とすごく励まされます。


なんとなくやる気が出ない時は、やっぱり作品を見たり読んだりするのが大切ですよね。

世界にどっぷり浸からせてくれる漫画。またその時間に浸りたいと思います(*^^*)