自分に正直に、毎日たのしく♪

元漫画家志望元アパレル店員でウェブデザイナーのブログ

朝起きられないのは義務感やプレッシャーが原因?

最近、また起きられなくなった。

「起きてもこれと言ってやりたいことがないから」と思っていた。でも、というより、「やりたくないことをやらなくちゃいけないから」いやだから、起きないのかもしれないと思った。


やらなくちゃいけないことがなかったら、好きにしてていい。好きに過ごしていいなら、早く起きて活動したくなる気がする。

ちょっと前までは起きられていたけど、最近はやらなくちゃいけないことが増えて、それを頑張りすぎていたのかもしれない。


私はいつも、「やらなくちゃいけない!!」と言って、寝る前までいつも「あれをやらなきゃ」と言って、ゆっくり眠りについたことも少ない。

いつもなぜか「これをやらなきゃだめだ」という、焦りや義務感を持って毎日過ごしていた。


いつも自分に、プレッシャーや焦りを感じさせてしまう。でも本当の自分はやりたがっていない。でもやらなきゃ何も変わらない…

そんな葛藤で何年も過ごしてきたと思う。


自分が本当にやりたいこと、好きなこと、寝る間を惜しんでまでハマるもの…

義務感じゃなくて「やりたいからやるんだ」と心から思って楽しくなる毎日にしたい。


最近、また起きられなくなったのも「朝起きたらあれをやらなくちゃいけない」だけに思考がとらわれているからかもしれない。

今は、その日のためにやらなければいけないことは、確かにある。それを義務にしてしまうから、自分が苦しくなるのかもしれない。


楽しく生きるために今を我慢するのではなく、

「楽しく生きるために、今を楽しんで生きる」ことを大切にしたい。