自分に正直に、毎日たのしく♪

元漫画家志望元アパレル店員でウェブデザイナーのブログ

他人に必要とされてないと感じる時に心がけたいこと

他人に「必要とされていない」と感じたことがある人も多いのではないでしょうか。

自分に自信がない、自己価値が低いから、という理由ももちろんあると思います。

でもそれ以外に、自分の「この場所にいたくない」という気持ちが隠れている可能性もあるかもしれません。


たとえば、今の職場で楽しいことがなく、充実した気持ちがないと、「私がいなくても何とかなるだろう」「必要ないだろう」と思おうとします。

それは周囲の気持ちを感じているのではなく、退職や転職したいという自分の気持ちを後押しするために、周囲に投影しているかもしれません。


だってもし、ここにいたい!楽しい!と思っているなら、必要とされていないことなんてどうでも良い気がしませんか?


それから、必要とされているかいないか考える時点で、他人基準になっています。自分の気持ちを見ていないことになります。

周りからどう思われても良い。

自分基準で考える。自分が楽しくて、前向きになれればいい。

自分を大切にすることを優先させて良い。


自分を大切にすることに、他人の基準はどうでも良いですよね。幸せかどうかを決めるのは、自分ですから。


「必要とされてない」と感じたら、今の自分の気持ちと向き合うことを心がけたいですね。