自分に正直に、毎日たのしく♪

元漫画家志望元アパレル店員でウェブデザイナーのブログ

漫画を読んでいる時は孤独を感じやすい?

ずっと漫画を読んでいると、集中が切れるのか連想ゲームをするのか別のことを考え始めることがある。

あと、ずっとその世界にいると、ふと現実に戻ったとき、無になるというか「現実?あれ?」みたいな、空虚感?のようなものを感じる。


アニメや映画などが観終わる時は、「置いてかないでーーーうぉおおお」って苦しいけど余韻を感じて終われる。

漫画だと「あれ?終わっちゃった?あれ?」「ここはどこ?今までいた場所は?さっきまでのは何だったの?」シーンとした世界に急に置かれたような感覚になる。


アニメだと動き、音がある。色も声も効果音も音楽も。音楽を聴けば余韻に浸れるし、動いてる姿を観ればすぐに世界に入れる。


でも漫画は、絵と文字のみ。色すらない。

それが、読み終わった時の寂しさや空虚感?というのかな。余韻に浸ることができなくて、プツっと切れるというか。

もう一度漫画を開いても、いきなり世界に戻ることが上手くできない。もう外の世界から見ている感覚になる。


・・・


…なるほど。

漫画とアニメなど映像には、余韻にも大きな違いがあるんだなぁ。

漫画の方が読んでいる時の孤独感?や、終わった後の空虚感?が大きい気がしていたけど、絵と文字のみという世界に、とてつもない寂しさをどこかで感じていたのかもしれない。

だから特に最近は映像に惹かれて、そっちを気楽に観ていたのかもしれないなぁ。


漫画を読んでいる時間は、自分のペースで読み進めることができるし、入ってくる情報が少ない分、世界に浸っている自分の感情がよくわかる。

それがうれしい反面、絵と文字以外は本当に自分だけ。音も色も動きもない。だから孤独を感じやすいのかもしれない。


映像では感じない寂しさが、漫画にはあるんだなぁ。

漫画を読みながらどこか孤独も感じている。孤独を感じるからこそ、日頃抱えている「寂しい」「不安」などの心も見えやすいのかもしれないなぁ。


すごく大きな発見でした。

それでもやっぱり、漫画は大好きだし面白いから読み続けるけどね。

集中が切れたら休めばいいし、寂しさや不安の気持ちが出てきたら、孤独からいったん離れればいい。

そうやって心と向き合うことで、より楽しめる気がするなぁ。


私は漫画は絶対に家で、一人の世界を作って、音も全部消して読むけど、せめてBGMだけつけてみるのもありかな?でも、シーンにBGMが合ってなかったら世界観変わっちゃうし、やはり読んでいる時の環境は変えたくないかなぁ〜。

読んでいる合間や読み終わった後の環境とかも、何か工夫したらよりラクに読めるかも?^^