読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分に正直に、毎日たのしく♪

元漫画家志望元アパレル店員でウェブデザイナーのブログ

未来は現在の積み重ね〜今こそ好きなようにやってみろ

今やっている仕事や環境や人間関係など…

なんかすべて面倒臭くなって何もかも投げ出したくなる時があります。


それは現状に疲れた時や無理をしている時が多いです。ただ、特別何か悪いことがあったわけではない時でもそのような状態になることがあります。

それは「理想と違う現実」に疲れているからだと思います。


理想の未来だけを考えすぎると、現状がとてもつまらないものに感じるし、距離の遠さに思わずため息が出てしまいます。

それでも前に進もうと計画を立てます。でも、その計画通りに歩もうとしすぎると窮屈に感じます。


「先のことを考える」「計画を立ててしっかり実行する」ことはとても大切ですが、そこにばかり意識がいくと、いつの間にか「今の自分」の気持ちを無視するようになります。

今の気持ちを見ないようにする思考状態になると、ふとした時に何もかもがどうでもよくなってしまうのです。


ですから、先のことだけでなく「今したいこと」を考えるのはとても大切です。


たとえば「将来は海外で生活したい♪」と考えているとしたら、「海外生活にはお金がかかるから!だから、今の仕事がどんなにつまらなくても3年は辞められない!」とか「英語を勉強しないとだけど、仕事が忙しいから3ヶ月後だな」など、今は我慢する方向で考えると思います。


まずはお金を!仕事を!英会話を!3年の我慢を!などとアレコレ考えすぎてその通り実行しようとしすぎると、理想の生活が遠い存在になってしまいます。

仕事が忙しくても、英会話の通信ならすぐにでも始められます。3か月も後回しにしなくてもできます。それに、英語を完璧にしなくてもなんとかなるかもしれません。また、海外旅行くらいなら有給を使えばできますし、外国に詳しい友人についていけば英語ができなくても海外に行けるかもしれません。


もちろん、あとで痛い目を見ないように下調べは必要です。行動する前に、きちんと計画を立てることもとても大切です!

ただ、すべてを立てた計画通りに進める必要はないと思います。英会話の途中で海外に行きたくなったら行ってみちゃえばいいし(自己責任で)。

理想の未来への道のりは、当初の計画通りには行かないし、無理に行かせる必要もないと思います。



未来にばかり比重を置いていると、今がないがしろになります。

気持ちがついていかず疲弊して行動が止まります。「今」が、耐えて苦しいだけの時間になってしまったら、理想の未来を曲げてしまうかもしれません。


私は先のことを考えてしまう癖があり、今を耐える時間だと思って過ごしてしまうことがあります。耐えること、思い通りにならなくて当たり前、という思考が習慣になっているのかもしれません。


今のことだけを考えるって、すごく難しいことかもしれません。

だけど、想像でしかない未来のことよりも、今の過ごし方の方がずっと大切ですよね。未来は現在の積み重ねで出来上がります。


道筋はちゃんと立てるのは大切、それはやるべきです。だけど、立てたあとはもうやりたいようにやっちゃえば良いと思います。


考えた道筋にそって、真面目に取り組む必要なんてない。そうやって「今」を耐えて過ごすのではなくて、楽しくなるように過ごしましょう!


手段なんて選んでないで、もっとガシガシバンバン、好きなようにやっちゃったら、とても楽しいと思う!!

その思い切りの良さ、大切にしたい。