自分に正直に、毎日たのしく♪

元漫画家志望元アパレル店員でウェブデザイナーのブログ

ネイリストになりたい!?ジレンマの正体

一つ前の記事で、ネイルについて書きました。

実は以前、ネイリストになりたいのではと考えていた時がありました。ネイルスクールの体験に何度か行ったり、検定について調べたり、ネイルブログを作って更新したり、ブロガーさんのブログや本を色々見たり…

 

ネイルは好きだし見るだけでとてもワクワクします!多い時は週2回ネイルを変えたり、とにかくネイルができなくなる日々は考えられませんでした。


だけど、毎日ネイルのことだけ考えていたいかと言われると違う気がするし、細かいアートをしたいとか、レベルの高いテクニックを学びたいと思ったことはほとんどありませんでした。

「仕事でネイルをしたとして、私は何が満たされるのだろう?」そんなジレンマがありました。


あの時のジレンマの理由が、今ならわかります。

ネイルが好きな気持ちはもちろんありますが、それよりも「自分の気持ちに寄り添ってくれる」「ウキウキしてモチベーションを高めてくれる」ものが身近に欲しかったのだと思います。それらを感じられるのが、当時はファッションやネイルだったのです。

実際に今は、ネイルをしてもピンクやベージュがほんのりつく程度で、ノーネイルの日さえあります。

(もちろんネイル禁止の環境には耐えられません。自由のない環境が私には一番ストレスなので^^;)


「ネイルは大好きだけど、ネイリストになったとして何が満たされるのだろう?」

こういった違和感に気づくことが、ジレンマの正体を知るための第一歩です。

「理想の生活や好きなこと、どういう人生なら充実するのか?」など、自分の気持ちと深く向き合うことが、ジレンマの正体に気づくきっかけになると思います。

そうやってジレンマをひとつずつ解消していった先に、本当にやりたい道が見えてくるのかもしれません。