読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分に正直に、毎日たのしく♪

元漫画家志望元アパレル店員でウェブデザイナーのブログ

人とご飯に行くなら前向きな目的があるとゴールに困らない?

私は最近、人とご飯に行こうという気持ちがほとんどありませんでした。


仕事の愚痴、恋バナ、現状への不満、他人の愚痴大会を何時間していても、得るものがなく時間を無駄にしている感覚になってしまうことが多くあります。

また、あまり関心のない話や、目的のない会話がとても疲れます。


チャレンジしたいことや将来の話など、キラキラした会話をしたいといつも思っています。前向きな気持ちになれる会話がとても好きですし、刺激があるととても充実した気持ちになります。


そんな私は久しぶりに人とご飯を食べに行きました。仕事や恋愛の話もして、とても楽しかったです。

得るものがあるかを考えるのではなく、楽しむことを目的にして行きました。

お互いに興味を持って話す空気感は大切ですよね。日常の話をして笑ったり、人とリラックスするのも良いなぁと思った時間でした♪


人とご飯行くときも「目的」って大切だと思うのです。

それは、

お互いのことを知って共通点を楽しむことだったり、

挑戦しようとしていることを話して情報を得たり、

恋愛の話をしてお互い前向きに前進できるようになったり、

家庭の話に共感しあって気持ちをラクにしたり、

夢の話をして刺激を受けあったり…

お互いが置いてきぼりにならず、良い笑いが起きる前向きな場だと素敵だなと思います。


私はもともと考え事をしたり、1人で好きなように行動するのがとても好きです。1人である程度のことはやってしまいます。

特に最近は、今後について色々考えたかったので、1人の時間がより増えたし、とても充実していました。


特に意識はしていないけど「自分を見つめて、今後の人生をしっかり考える」「誰にも気を使わず1人の世界に浸る」という目的があったのだと思います。


そういう目的は人とご飯に行く時も大事で、会話にゴールがあるかないかで、有意義な時間を過ごせるかどうかも変わってくる気がします。

その目的は、自分や相手にとってプラスであるかがポイントだと思っています。