読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分に正直に、毎日たのしく♪

元漫画家志望元アパレル店員でウェブデザイナーのブログ

目標が見えない不安、ゴールに近づかない焦り

「こうしたい、こうなるんだ!」と思っていることがなかなか進まず、思い描く目標に近づいている実感がないと、とても焦りを感じます。


以前の記事で触れたように、私は自分が苦手・嫌いなことを長くやってきたので、その焦りをずっと感じて生きていました。


今ようやくステージを一つ上がり、自分のやりたいことへ少しだけ近づいたと感じています。

でも、もちろん本当にやりたいことはではありせん。自分の中でのもっともっともっともっと上のステージに絶対行きます!!!


「どう生きたいのか?何を求めているのか?何が苦手で得意で、何が好きなのか?」

最近は色々書き出して、見つめて、次のステージへ行くためにやりたいことが少しわかってきました。

今はそれに向けて調べたり、小さいことですが行動をしています。


でも、進んでいる実感がまるでないのです。


むしろ暇に思える時間すらあって、やることがないからボーッとしたり、寝てしまったり…

そんな時間が何だか寂しく、焦りも感じます。


このような時間は、今まで長く過ごしてきました。お腹いっぱいだ!と思うくらいに。



「次のステージに進む!」と思っても、

次へ進むためにできることはなんだろう?

どう「今」を過ごしたら、楽しくて充実するのだろう?


行動する内容を決めたものの、なかなか進まない。調べたけどうまく進められず終わっている…。


「どう生きたいのか」しっくりする答えは出たものの、その手段がまだはっきりしていません。

だから行動をして、自分が求めている楽しいことをもっと見つけたいのです。


本当にやりたいことや楽しいことを見つけるって、それだけ大変なことだと思います。

それでも諦めずに向き合った人が、天職を見つけられるのだと思います。



焦りは禁物だとわかってはいても、悶々としている時間がもったいなく感じます。

環境を変える覚悟で「楽しい」と思えることに本気でぶつかりたい!



環境を変える覚悟…

その覚悟が入るスイッチのキッカケはなんだろう?

スイッチになる、私の関心ごとはなんだろう?

もっとしっかり向き合わなければいけないようです。