自分に正直に、毎日たのしく♪

元漫画家志望元アパレル店員でウェブデザイナーのブログ

「鉄は熱いうちに打て」本当にやりたいことは経験からしか導き出せない?


自分が本当にやりたいことってなんだろう?


その答えはすぐにはわからないかもしれません。 

自分が好きなこと、楽しいこと、本当にやりたいこと・・・それは全て「経験」からしか導き出せないと思うからです。
実際にやってみたら「これはそこまで好きじゃなかったんだな」とわかることも多々あります。

 

例えば、私は芸能スクールに約1年、週4で通っていました。
人見知りで人前に立つのも無理、そもそも人のことが好きじゃないし疑っている、常に一人でいたいと思っている、暗い人間でした。


それでも昔からアイドルやお笑いが好きで、芸能人になりたいと夢に思っていた時期もありました。ファッションが好きなので好きな読者モデルもいたし、あとはやはりアニメが大好きなので声優さんへの憧れもとてもあったんです。


このスクールへは、声優を目指すコースで入学したのですが、ほとんどは人前で演技する授業だったので、私はとてもとてもとても苦労しました・・・(入学オーディションでは自分の過去を語りながら号泣・・・でもモノマネを全力でやるという度胸だけは人一倍ありました)


何度も辞めようと思ったし1年でめっちゃ泣きましたが、全てを乗り越えて今、人のことがとても好きだとわかったし、自分の凄さをたくさん感じることもできたので、あのときの経験のおかげでとても自信がつきました。

 

そして、その芸能を1年がっつりやったからわかります。

私は人前で表現することには興味がないのだと。

 

演技はもちろん、大勢の前で私を見てもらいながら表現する・・・という手段は、やりたいことではないのだと気がつきました。

だから芸能に関しては、このスクールでもう十分やりきったと思っています。
まあまた何十年後かに、人前に立つのが好きだーと思って、やるときが来るかもしれないですけどね。こればかりはわからないから。

でも、今はそのときではない。とはっきりわかったのです。

 
他にも色々な経験を少しずつ積んできた中で気づいたのは、
私は、紙やweb媒体を使い、絵や文や写真などビジュアルで自分から沸き上がってくるものを表現したい、ということでした。


私は芸能スクールのほかにも、アパレルでの販売、アニメ制作の授業、ウェブコーティングの授業など色々やってきましたが、その中で今落ち着いているのは、デザインとブログです。

それ以外は、今は違うとハッキリわかるものもあれば、今はその手段で表現することができない(技術面というより内面の部分)、またはまだ挑戦していないからわからない・・・に分類されそうです。


自分のやりたいことができる「手段」を、まだまだ模索しているところです。

 

ただ、その「手段」って、経験からでしかわからないですよね。
頭の中で「私は声優かな?漫画家かな?デザイナーかな?」とだけ考えていても、それが自分が楽しくてワクワクして本当にやりたいことなのかは、やってみなければ永遠にわからない・・・

しかも、やって初めて「漫画風の絵を使ったファッションデザイナーだ!(漫画家とファッションデザイナーの融合)」みたいに、自分だから可能な職業になるかもしれない。

 

自分が本当にやりたくて楽しくてワクワクするものを見つけたいなら、

やってみたいことを全部やってみる!!!
これしかないのだと思いました。

 

私は最近、自分が人生で求めているもの、どうやって生きたいか、どんな毎日だったらハッピーかなどを理解するために、
得意なこと、好きなこと、嫌いなこと、過去にうれしかった経験、達成感があった出来事など、たくさん紙に書き出して考えていました。

 

そしてようやく、自分が求めているものややりたい方向性、夢などが見えてきました。
だからあとはその手段を見つけるだけ・・・


でも、その手段はきっと何十通り何百通りもあります。
それを今までの経験だけで、ぴったり100%どんぴしゃなものを見つけるのは難しいように感じました(考えてもがいたけど、ある一定のラインを超えなさそうだった。)

だって、まだまだやりたいけどやっていないことってたくさんあるんだもの。

 

だから考える時間はいったん終わり。
これからは「やりたい」「興味がある」ことをどんどんやっていこうと思います。
でないと答えは永遠に出てこない。
「これはちがうな」「これはいいかも」などと経験していくうちに、絶対「これだ!」ってものが見つかります。
絶対見つかると信じています。


だから私はこれから、やりたいことをどんどんやっていこうと思います!!!!

 

もしかしたら周りから「また新しいこと初めたの?」「もう辞めたの?飽きっぽいね」などと皮肉を言われることがあるかもしれません。

そんなのは、言わせておけばいいのです。
新しいことをどんどんやる勇気のある人が、道を切り開いていけるのです!


どんどん挑戦、どんどんやる!どんどん楽しむ♪(←たのしむのが一番大切^^)
違うなと思ったらやめてみてもいい。またやりたくなったらやるかもしれないんだし。

一番よくないのは、「やりたいのにやらないこと」


その「やりたいっていう熱」
いつまでもあるとは限りません。

やらないでいるうちにまた別のことに興味が移ったら、もうそのやりたかったものに戻ってくることはないかもしれません。
それが、「本当にやりたいことに近づくチャンス」だったかもしれなくても・・・

 

鉄は熱いうちに打て!!!

これを私はとても大切に思っています。
熱いうちの方がエネルギーと勢いがあります。行動する勇気は普段の何倍もあります。

 

「やりたい!」と思っているうちにやっちゃう!心の声に従ってみる。

それが、自分の気持ちを大切にすることになるし、やってみたことは経験値として蓄積されていきます。

 

経験は人生の財産。
私も今からこれを意識して、やりたいこと楽しいことをたくさんやっていこうと思います!(ワクワクするなあ♪)